究極の美肌の作りに欠かせない事

くすみ知らずの美肌

最近お気に入りのファンデーションがコレ!!

アルマーニビューテーのデザイナーリフトファンデーション

image

付けた瞬間から肌に密着する感じがすごいんです!!

くすみのない滑らかな肌にする美容成分も入っている優れものなんですよぉ!!

女性なら誰でもくすみ知らずの肌!!ってフレーズに惹かれますよね♡

肌はやっぱり、透明感があってツヤがあって、カバーができているのに、それでいて厚塗りに見えない!!

求めるはこれなんですよね。

でも、ファンデーションが優秀でもファンデーションだけに頼ってはダメなんです。

肌の悩みに合わせたメイクアップベースを使うことが大事なんです。

長時間美肌を保つベースメイク

肌を長時間キレイに見せるためには

メイクアップベース+ファンデーション+コンシーラー+チーク+フェイスパウダー

しっかりと下地に仕込みを入れてください。

メイクアップベースはメイクの崩れを防いで、ファンせーションのノリを良くしてくれる、肌の悩みに合わせて、選んでください。

・ツヤ、透明感が欲しい

・肌色を明るく見せたい

・毛穴カバーをしたい

今回は、ツヤ肌について

ツヤ肌を作るおススメ下地

右から

①アルマーニ UVマスタープライマー(化粧下地)

 ナチュラルなパールのツヤがでる

②ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N(化粧下地)

 ピンク系のかなりの光沢感がでる

③アディクション チークポリッシュ 08 リフレクション(ハイライト)

 イエロー系の光沢が出る

image
image
image

メイクアップベースは顔全体に塗りますが、場所によって塗る量を変えてください。

特にツヤがでる下地なので、立体感を作るのにも適しています。

逆に顔全体に同じ量や必要なところに必要な量がのらなかった場合は、立体感がないただ塗っただけのメイクになっちゃいます!!

➡ 

平面のイラストも、陰影をつけると立体的になります。

 

点線の部分がハイライト効果を出したいところ。

ツヤの出る下地はこの点線部分が多めに、フェイスラインに行くにしたがって、薄く塗ります。

①→②の順に塗り進めていきます。

より立体感を出したい場合は、②の部分にアディクションのポリッシュチークなどで更にツヤと立体感を付けるといいです。

必要なところに必要な量。

塗る量を変えることで、キレイな肌の仕込みが完成です。

https://ameblo.jp/11petitchic11/entry-12332732091.html